日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

忘れないうちにメモしとく

変数をビット単位に考える
ヘルパーが本体に変数を書き込むかわりに
projIDを↑のビットに対応させたprojを出す
例:6という数を保存したい場合
100〜131のprojIDを変数保存用の領域としておく(MSBは131)
6=0b110なので、ID101、102のprojを出す
参照したいときはroot,numprojIDのビット演算で組み立てる

パッと思いついた利点:
60個以上変数を使える、ヘルパーを奪われない構造ならsysvarより安全か?
欠点
ノーマル化でアウト、本体explod管理なら参照や書き換えがちと面倒になるがより安全か?
そもそも作るのが面倒
環境依存しやすくなる

以上、バイト中に思いついたことの備忘録
スポンサーサイト
2012-12-30 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。