日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あー…

「親捏造を使って全領域親変更を軽量化する」

私はこのテーマの実現のために%nだの何だのに手を出したんだが…なんだ
いざ理解して実装しようと考えるほど、やる意味がないことな気がするんだ

単純な親捏造利用だと常に親捏造ヘルパー出しておかないと効果的な利用はできないだろう
完全並列混線でそれやったら相手が出せるヘルパーが20個以下になってしまう

かといってプレイヤーアドレス調査からの%nによる書き込みだと親変更で変数弄るより%nで書き換えたほうがはるかに手っ取り早い

で、これを突き詰めていくと最終的には「マキナでいいじゃん」ってなってしまう
下手したらそれも通り越して直死撃ちこむだけの1枚絵キャラになりかねない

すごく便利な技術だとは思うんだが目的と手段をきちんと整理しておかないと本当にただのクソゲーに成り果ててしまう
親捏造について否定的な製作者はこういうことを危惧してるんだろうなあって思った

スポンサーサイト
2012-10-24 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。