日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

艦これ10話

仲間が死んでそれを乗り越えるために強くなることしか頭にない主人公が周り見えなくなって無茶する
そしてヒロインにまた仲間を失いたくないと諌められる

これは王道パターンの一つだ

だが気を抜くと死ぬみたいな説明された後に6話とか8話とかみたいに遊び半分で出撃して
しかもそれでいて如月以外の喪失が0だからあっさり死ぬ、死が怖いという言に全く説得力がない

如月が沈んだ意味とは一体なんだったのだろうか


夢に見たんだって
「私、司令官のこと大好…信頼してます!」

え?
お前そんな理由でわざわざ特に性能的に優れた艦でもない吹雪呼んだの?
夢で好きと言われたから職権乱用で呼びつけたってただのストーカーでしょ?

これは爆撃されても文句のつけようがありませんね
ヲ級よくやしましたわ

制作側は感動のシーンのつもりで作ったんだろうけど今回は心底気色悪かった

んでまあなんやかんやで努力を認められて一航戦の随伴艦になる覚悟を問うシゴキはじまりました
頑張っていきましょーな声援もあり、吹雪は見事にシゴキに耐えて改になることができました
やはり最も経験値効率がいいのは高レベル艦2隻相手に演習を挑むことなのですね

感想なんだけどさ
展開だけ見れば熱いはずなんだけどグッと来るものが皆無だった
ただひたすらに寒い
そして気色悪い

次回11話MI作戦、発動!
たぶん前半で茶番やって後半に敵が見つからないからどうしようかーみたいなことやって
12話前半で敵艦隊に攻撃されてなんとか撃退して俺たちの戦いはこれからだエンドなのかなー

ぶっちゃけアニメ見るのが苦痛だけどあと2話、気合で見るよ


スポンサーサイト
2015-03-12 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。