日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

NoKOの性質と突破法

NoKOとは
AssertSpecialのフラグの一つ。
「Lifeが0になってもAliveを0にしない」「Roundstateを3に進めない」という2つの効果がある。
これらの効果によりその名の通りKOにならない。倒す側からするとすごく厄介。

超即死のNoKO貫通とは、Life=0を介さずに直接Aliveを操作して0にすることで1つ目の効果を突破するということです。
しかし、ただ超即死を相手に食らわせただけではいけません。ただAliveを0にしただけでは、下の画像にようにNoKOの2つ目の効果によってRoundstateが進まずにKOできません。
mugen0_20120829214142.png


これを突破するには「時止め」が必要になります。
時止めとは、ステコンのpause,superpauseのことを指します。しばしばTimerFreeze(時間停止)と混同する人を見受けるので注意です。

時止めによって相手にステコンの読み込みをさせなくすることで、NoKOの実行を無効にします。
適当な個別ステートに以下の記述を加えてください

[state 1000]
type = pause
trigger1 = !enemy,alive
time = 1
movetime = 1
ignorehitpause = 1

[state 1000]
type = superpause
trigger1 = !enemy,Alive
time = 1
anim = -1
darken = 0
ignorehitpause = 1

相手が時止め耐性を持っていないならこれでKOできます。
相手が時止め耐性を持っていた場合はすぐにKOできませんが、上の画像のように相手にLoseフラグが立っているのでタイムオーバー時にKOできます。
スポンサーサイト
2012-08-29 : MUGEN解説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

okにならない?
koにならない、じゃね?
2012-09-01 15:01 : URL : 編集
>>名無しさん
指摘ありがとう
修正しました
2012-09-02 02:12 : @ひたち URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。