日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

プレイヤーの理論と視聴者の理論

twitterで話しててかなり思うところがあったからちょっと語る



事の発端は例によってゲームのプレイヤーがやってもいない動画にあーだこーだ言う名人様UZEEEEってやってるのに対する感想の差だったんだけど
その人は名人様UZEEEEに共感してるんだけど自分は名人様についてはとにかく動画について言うのは自由じゃないかと述べたわけだ
そこからちょっとした意見の応酬があったわけだけどどうもお互いの話というか論点が食い違ってしまう
何故かと考えてみたらその人はゲームのプレイヤーとして岡目八目を嫌っていることを主眼に置いており自分は動画というエンターテイメントについてを主眼に置いていたわけだ
このプレイヤーと視聴者の違いが動画が荒れたり玄人様が騒ぐ原因なんじゃないかと思った

彼の主張はゲームのプレイヤーとしてそのゲームのゲーム性から来る駆け引きを楽しみの中心に置くからそれ以外のゲーム性に関係がないところでうるさいのが(ましてや対戦相手をけなすような言動は)嫌だというところだと思う
こういう勝負に水を差す行為を嫌うのは自分も一時はポケモンの対戦界にいた身として非常に共感できるものだ
しかし大半の視聴者(ましてはそのゲームを触ったことがないような人)はゲーム性から来る細かい駆け引きを見ずに動画を一つのエンターテイメント作品として視聴していると思う

例えば特撮で敵の怪人があっさりやられたのを笑ってもそれに対して怒る人間はまずいないだろう
なぜなら特撮はエンターテイメントだと皆がわかりきってるからだ
またボクシングの練習試合において完敗しても周囲の人間は怒らないだろう
なぜなら試合は勝負であってエンターテイメントではないとわかりきってるからだ
しかし対戦ゲームの動画で自分があっさり負けたら荒れることも多いと思う
なぜならプレイヤーにとっては勝負だが視聴者にとってはエンターテイメント作品となってしまうからだ
勝負としては価値のある完敗でもエンターテイメントとして主人公が勝利するというカタルシスを期待した人間にとっては楽しみに欠けてしまう
するとエンターテイメントを期待した視聴者は面白くなかったと悪態をつくが勝負の価値がわかる人間としては面白くない
だからお互いそれに反論しようとして結果荒れる

動画の楽しみ方としてはどちらの言い分も一理あるためこういうことが起きることはある意味防ぎようがない
従ってある意味プレイヤーが割り切ることでしかこれは解決できないのだと思う
基本的に視聴者(=群衆すなわち圧倒的多数派)はどこまでも身勝手な野次馬に過ぎないのである
プレイヤーはそれを割りきって身勝手な話をシャットアウトするかエンターテイメントを提供するかをはっきりさせるしかない
視聴者は決してエンターテイメントを求めることをやめないし何か見つけたら群がることをやめないのだから

プレイヤーとしてひたむきにエンターテイメントではなく高みを目指す人はとても尊敬できるし、そのスタイルを貫き通してほしい
だからこそプレイヤーは自分のスタイルを決めて割り切ることが大事だと思う

再三言うけど視聴者はどこまでも身勝手でいくら説き伏せても無駄なんだから

スポンサーサイト

2015-01-05 : 雑記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
身勝手な話をシャットアウトってのは動画であらかじめ注意するか自分でそれを消す事っすかね
それとも放置orスルー?
2015-01-05 23:29 : URL : 編集
No title
ニコニコならそういう対応が望ましいと思います

極端なこと言ってしまうとニコニコに投稿するという時点で投稿者は少なからず視聴者の反応(コメント)を期待しているんだと思います
また注意書きを設けたところで視聴者はそれを理解できません
なので本当に視聴者をシャットアウトするならyoutubeやアップローダーを利用してプレイヤーのコミュニティにのみ公開するという形を取るべきなんじゃないかなと

あくまでも極論ですがね
2015-01-06 19:51 : @ひたち URL : 編集
No title
お互いの主観が違うから(プレイヤーと視聴者)お互いの反論の論点も違い動画が荒れる。
動画の楽しみ方としてどちらも一理あるし、基本的に視聴者はどこまでも身勝手な野次馬に過ぎない。
だからある意味プレイヤーが割り切ることくらいでしか解決できない。
プレイヤーとしてひたむき高みを目指す人はとても尊敬できるし、そのスタイルを貫き通してほしい

こう言う事でしょうか?(不快にさせてしまったら申し訳ありません)


2015-02-12 15:08 : URL : 編集
No title
まあそんなところでしょう
2015-02-14 08:04 : @ひたち URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。