日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

%nでfvarに書き込む話

簡単に比較してみる

fvar(0)はfloatの範囲内の任意の数とする

・@ひたち式最終稿(現公開版のテンプレのやつを全部一つのステコンにまとめるとこうなる)
[state ]
type = null
triggerall = 1 || var(A) := 0
triggerall = fvar(0)
trigger1 = fvar(0) < 0
trigger1 = 0 && var(A) := var(A) -2147483648
trigger2 = 0 && var(A) := var(A) +(floor(log(2.0, abs(fvar(0))))+127) * 8388608
trigger3 = 0 && var(A) := var(A) + floor((abs(fvar(0)) / (2.0**floor(log(2.0, abs(fvar(0))))) -1) * 8388608) -(floor(fvar(0))!=fvar(0) && fvar(0)<0)
ignorehitpause = 1

利点
任意の変数1つで変換できる

欠点
記述量が多い


・オキ氏式
[State ]
type=varset
trigger1=1||var(A):=sysvar(0)
trigger1=1||fvar(40):=fvar(0)
trigger1=1||var(B):=sysvar(0)
sysvar(0)=var(A)
ignorehitpause=1

利点
一番記述量が少ない

欠点
sysvar(0)と任意の変数2つを使う必要がある


記述の軽さならオキ氏、変数の節約なら私のやつって感じだね



スポンサーサイト
2014-04-22 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。