日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

超即死解説

超即死

相手のAliveを直接操作して死亡させる。
普通の即死よりとっても強いから超即死。


まずは最も基本的な超即死当身の記述を見てみましょう
;****************************************
[statedef 1000];超即死当身を仕込むステート
anim = 1000;全画面攻撃判定推奨

[state 当身]
type = Reversaldef
trigger1 = 1
reversal.attr = SCA,AA,AT,AP
pausetime = 0,3
p2stateno = 1001
ignorehitpause = 1

;****************************************
[statedef 1001]

[state 1001];1個目
type = null
trigger1 = 1

[state 1001];2個目
type = null
trigger1 = 1

[state 1001];3個目
type = null
trigger1 = 1

  ・
  ・このNullステコンを552個
  ・

[state 1001];552個目
type = null
trigger1 = 1

[state 1001];553個目
type = null
trigger1 = 1
ignorehitpause = 1

[state 1001];554個目
type = null
trigger1 = 1
ignorehitpause = 1

[state 1001];555個目
type = null
trigger1 = 1
ignorehitpause = 1

[state 1001];556個目
type = null
trigger1 = 1
ignorehitpause = 1

[state 1001]
type = changestate
trigger1 = 1
value = 5150
ignorehitpause = 1

;****************************************

超即死の原理を知らないと突っ込みどころしかない記述ですね。
[statedef 1001]のステコンはNullしかないし、何よりステコン数が512個を超えてしまっています。
普通なら512エラーでMUGENが落ちて終わりですが、ここで[statedef 1000]で赤く色をつけた「pausetime = 0,3」が鍵となります。

hitpausetimeがあるとステコン数が512個を超えてもMUGENが落ちないのです。ただし、このhitpausetimeはhitshaketime(hitdef,projが相手に与える硬直)ではいけません。

そもそもなぜステコン数が512個を超えてはいけないのでしょうか。
すべての本体およびヘルパーには、「ステコンを実行を管理するため割り当てられたメモリ」があります。そのメモリの数値によって「hitdefを出す」「BGMを鳴らす」といったステコンの実行を知らせます。そして、そのメモリはステコン512個分用意されています。もしそれ以上にステコンがあると、「もうこれ以上書き込む場所がない」となってエラーになるのです。

では、hitpausetimeが付いて無理矢理メモリの限界を突破するとどうなるでしょう。
ステコン実行用のメモリのすぐ後ろのアドレスには、timeやhitpausetime、palnoといったプレイヤーの情報が格納されており、その部分を無理矢理書き換えながらステコンが実行されていきます。
そして、ステコン数553個目から556個目で書き換えられる場所にAliveの値が格納されています。
ignorehitpause = 1が付いたステコンが実行されると「そのアドレスの数値を1減らします」。これにより、相手のAliveを1から0に書き換えます。

途中に余計な処理を挟まずにAliveを操作できるのでNoKOのある相手を即死させるなどの使い方ができます。それについては別の記事で解説しましょう。
スポンサーサイト
2012-08-28 : MUGEN解説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

最後のステコン
changestateがcangestateになってますよ。
2013-03-02 14:42 : yy20001008 URL : 編集
No title
修正しました
報告ありがとうございます
2013-03-03 16:06 : @ひたち URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。