日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

使用されている変数の場所とその値を保存する方法

これもある種の圧縮アルゴリズムなのかな

ヘルパーの変数は0~59まで全て使われているようなのはそんなに多くない(というか全て使うようなのは弄られても狂わない場合がほとんど)
ことを利用して、その変数が0でない場合のみ記録するということを思いついた

こっちの混線ヘルパーの変数の空きは36個あるので
そのうちの6個を変数番号記録用に割り当てる
変数番号は0~60なので6ビット2進で表現可能なのでビット単位で格納すれば1変数で5個の変数番号が記録できる
んで残り30個はその変数番号の数値をそのまま記録する

捏造で未使用領域使うよりは安全なのでちょっとこの方法でやってみますかね
スポンサーサイト
2013-11-02 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。