日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

混線の種類

この記事では混線の基本的な原理や作り方について書きました。
しかし、これだけでは干渉できるのは1つの領域だけになってしまうためさほど強力ではありません。
そこで、今回はより広い領域をターゲットにできるような方法を紹介したいと思います。

①多重混線
下図のように1つのヘルパーで複数のターゲットを取って、干渉できる範囲を広げたものです。1つのヘルパーで最大8個までターゲットが取れます。
8タゲ混線
ただし、ターゲットが複数ある時にステコンのパラメータにtargetリダイレクトを使うとMUGENが強制終了される場合があるのでtargetリダイレクトは使用してはいけません。もし使用する場合は一度varsetなどでtargetリダイレクトの数値を変数に代入して、それをパラメータに指定するようにしましょう。


②多重混線の全体化
上で紹介した多重混線を複数のヘルパーで行い、4~59全てのヘルパー領域に対してターゲットをとれるようにしたものです。ヘルパーの配置はこのようになります。
多重混線
相手のヘルパーが出される前にこちらのヘルパーで全ての領域を埋めて、混線が完成したところで相手のヘルパーを出させます。そうすることで相手の全てのヘルパーをターゲットにすることができます。


③並列混線
1つのヘルパーで1つのターゲットを取り、それを全ての領域に対して行うようにしたものです。
並列混線
この方法の利点は、targetリダイレクトが使え、相手のヘルパーの情報収集が容易に行えるようになることです。また、親変更を用いて変数を書き換える際にもターゲットが1つのみのほうが都合がいいです。


④並列逆混線
並列混線とは逆に混線ヘルパーをターゲットよりも後ろの領域に配置したものです。
逆混線
この方法はターゲットのヘルパーよりも後に混線ヘルパーの処理が行われるため、ステート探査などの高度な情報収集を行う際に便利です。しかし、相手のヘルパーよりも後に処理が行われることから親変更で変数を弄るときに不利になります。なので一般的に並列混線と組み合わせて使われており、この方式は単体ではほとんど使われていません。


キャラによって工夫されているところはありますが基本的にはここで紹介した方式に大別されると思います。


スポンサーサイト
2013-07-02 : MUGEN解説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
混線って、意外と少ないのか・・・
何だか多いと思いましたが。
2013-07-03 00:45 : Genesis URL : 編集
No title
まあターゲットと自身の位置の組み合わせのうち実用的なのはこれくらいですかね
2013-07-03 07:51 : @ひたち URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。