FC2ブログ
日常の戯言とかなんとか

けものフレンズ2 1話感想

おひさ
いい機会だからこのブログを3年ぶりに使ってみるよ

というわけで本題

ちょっとOPで不安が漂ったのは内緒だ
随所で原色背景にバストアップの絵1枚どーんって手抜き感ある尺稼ぎっぽくて


サーバル…強いぞ…!?
かなり大型っぽいやつ2体に囲まれてるのに余裕って感じだし特に苦戦することもなく屠ってるし

そしてカルガモかわいいぞ
これはずっと見てられる系の可愛さだ
絵を覗き込んでるところとか、案内せずには~ってとこの後ろ姿とか、「か゛ん゛と゛う゛て゛す゛~」ってとことか、得意げに「もちろん」って言うところとか
50cmくらいの亀裂で真剣になるのはグレーチングに雛が落ちてるあの画像ネタなんだろうか

どうでもいいけどしれっとカラカルに返事をしてるラッキービーストは考察対象なの?

新PPP予告~はアルパカさんがコーヒーゼリーを提供するという驚異の文明開花
コーヒーゼリーならお湯があれば火を使わなくてもいいからフレンズでも安心だね
フルルがまぜちゃえーっていうのがいい

そして「記憶の彼方」にあるという1期の旅
サーバルがあの旅を思い出せなくなってるというのは嫌だし1期10話の涙とかパビリオンのこともあるし
世代交代しているけど前の世代のことは断片的に引っ掛かる説を採用することにします

キュルル君の家は「もっと明るくて優しくて暖かかった」
打ち捨てられて朽ち果てた広場や風車小屋
「ヒト」が触れることで機能を取り戻す自動改札やモノレール
ヒトがありし日の姿を取り戻そうという話なんだろうか
スポンサーサイト



2019-01-15 : けものフレンズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター