日常の戯言とかなんとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

普通カンフーマン更新

ダウンロード
パスは「mugen」です

汎用殺傷力部分ができたのでβ版として公開します
逆に言えば汎用殺傷力以外はあんまり完成してませんが

んでどれくらい強くなったかというと

mugen0_20131130010705ae4.png
鬼塚小町12P

mugen1_20131130010707a8c.png
四条雛子Sモード12P

mugen3_201311300107096bb.png
アルファゼロ12P

mugen2_20131130010709740.png
マーシャル12P

このへんが汎用で倒せるようになりました
スポンサーサイト
2013-11-30 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

20000超え

いつの間にかしてましたね
日頃からご支援いただいてるみなさんに感謝を申し上げます

普通KFMのリメイク作業はもうちょっと待ってくださいな
2013-11-24 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ここに7年もののPCがあるじゃろ

無題

HDD通電時間18000時間オーバーとかそろそろ限界なんだよなあ
それともここから案外まだ舞えるものなの?
2013-11-18 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ではなかった

少し弄ったら安定して捏造できるようになったからこのままでいいや

今から作り直してたらMGT間に合わんってはっきりわかんだね
2013-11-16 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まーた1からやり直し

現在作ってるやりかただとなんか知らんがどうも相手によっては不安定ってレベルじゃないから捏造のやり方を作りなおす

ああ全くめんどくせえ
2013-11-16 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

現在の制作環境

・サクラエディタ8窓くらい
・窓無限の十徳ナイフ
・うさみみハリケーン
・Limechat
・棒読みちゃん
・memRead ←new!

画面が狭いってはっきりわかんだね
SAM氏みたいにマルチディスプレイにしたいわ
2013-11-10 : 雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

これはもうダメかもわからんね

色々弄ってるうちに変数弄りが崩壊しおった

小手先実装の末に破綻した感じなんだが
どうしたらいいんだろうかね
2013-11-05 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

検証結果

変数保存

右のように対象のヘルパーの変数をセットしてそれを保存して復元したものが左
ちなみにこれで変数6個ね

相手が変数30個以上使ってたらアウトだけどとりあえずこれでいいんじゃないかなあと
2013-11-02 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

使用されている変数の場所とその値を保存する方法

これもある種の圧縮アルゴリズムなのかな

ヘルパーの変数は0~59まで全て使われているようなのはそんなに多くない(というか全て使うようなのは弄られても狂わない場合がほとんど)
ことを利用して、その変数が0でない場合のみ記録するということを思いついた

こっちの混線ヘルパーの変数の空きは36個あるので
そのうちの6個を変数番号記録用に割り当てる
変数番号は0~60なので6ビット2進で表現可能なのでビット単位で格納すれば1変数で5個の変数番号が記録できる
んで残り30個はその変数番号の数値をそのまま記録する

捏造で未使用領域使うよりは安全なのでちょっとこの方法でやってみますかね
2013-11-02 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ひらめいた

一度本体化したあとでroot参照先をずらしてrootリダイレクトの場所に変数を%nで書き込んでやればいいんだ
変数弄りかます時も本体のままにしておいてrootリダイレクトから復元する変数を呼び出してparentvarsetで変数を弄る

どうせpalnoからhelperIDまでの5000バイト弱は使われてない領域なんだからそこを使うんだな
これで勝ったわ

2013-11-01 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

explodID利用符号化

とりあえず思いついたメモ
explodのIDをビットごとに①変数を保存したことを示す符号、②保存してある変数の番号(var(x)のx)、③その変数の何バイト目の数値であるか、④そのバイトの数値
という感じに使う

これを実装した場合
符号化したものを復元するのにnumexplod(①②③④)を大量に並べてループさせる関係上非常に動作が遅い
explod数が膨大(リメイク版普通KFMなら最大で6240個)になるためこれまた重い

これなら圧縮解凍の記述が思いつくけど重すぎて使い物にならなさそうな予感ですね
まあ没で
2013-11-01 : 雑記 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

データ圧縮

変数の復元のための数値を変数を59個使わずに保存するためにどうしたらいいかを考えた
まあ基本的にデータ圧縮アルゴリズムを組むんだけど


うん無理


比較的実装が簡単そうなLZ77の理屈は理解できたけどそれをどうやってMUGEN上で再現したらいいのかさっぱり思いつかないわ

2013-11-01 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

@ひたち

Author:@ひたち
「@」を忘れるべからず
読みは普通に「ひたち」でいいんじゃないの

検索フォーム

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。